仕事をすることが無意味だと感じる人へ!

今やっている仕事を無意味だと感じることはありませんか?筆者はその気持ちに対して非常に共感します。

筆者もかつて同じことを思った時期がありました。筆者は新卒で証券会社に入社しましたが、証券会社のビジネスに関して「誰の役にたっているの?」と葛藤し、やる気を失せている時期がありました。

一方で、仕事を無意味だと思っている人は今もったいない時間を過ごしていると感じてしまいます。なぜなら、1日の1/3は仕事をして過ごします。そんな時間を無意味だと感じているなら時間を浪費しているのと同じことだからです。

では、仕事をしている時間を有意義だと感じるためにはどうすればいいでしょうか。本編では、現役転職エージェント勤務の筆者が、仕事に対し、非常に前向きにとらえられるようにするにはどうすればいいのかを解説します。

仕事を無意味に感じる理由は何?

まずは、なぜ仕事を無意味だと感じてしまうのかその要因を見つけていきたいと思います。

仕事に対して無意味だと感じる、やりがいを感じない理由は以下の要因が挙げられます。

  • 仕事が誰のためになっているのか分からない
  • 自身の仕事を評価してもらえない
  • 自分の将来が見えない
  • 職場で孤独感を感じる
  • この会社のために頑張りたいと思えない

では、それぞれ筆者の体験を交えながら解説を加えます。

仕事が誰のためになっているのか分からない

仕事をするということは、お金をもらう代わりに誰かの役に立っていて、その役に立っている実感がやりがいにつながります。

しかし、その誰のために役に立っているのかを実感できないと、仕事が無意味に感じてまうものです。

筆者が証券会社で働いている時に感じたのは、自社の扱っている金融商品が良い物だと思ってもらえず、テレアポをしても門前払いをされるし、商品を購入してもらっても損をさせてしまっている現実があるからでした。

人に役に立っていない実感のまま、営業の現場に立つことで精神はどんどん荒み、精神疾患まで発症しました。

自身の仕事を評価してもらえない

前向きに仕事を頑張ったとしても、自身の仕事を評価してもらえないと、自身のやってきた仕事を無意味だと感じてしまいます。

筆者は前職で、誰よりも多く新規開拓を行い、自身の求人を稼働させていましたが、なかなか売上に繋がらない時期が増え、理解のできないダメ出しを受けることが多かったです。

途中から、頑張ったところで成果も出ないし、評価もされないのでやる気が失せ、自分が頑張ったところで無意味だと思うことが良くありました。

自分の将来が見えない

働いていて頑張れるときというのは、今頑張ったらあとあと良い未来が待っている、もしくは待ってそうだと実感できるから頑張れるものです。

筆者は2020年のコロナウイルスが発生して以降、採用をする余裕がない会社が増え、なかなか成約が出せない状況が続きました。

こういう先の見えない状況になった場合、仕事を頑張ることが無意味なことなんじゃないかと感じたこともあり、仕事に手がつかない時期もありました。

未来があるからこそ頑張れるのですが、未来が見えないと頑張れないということは偽らざる本音であると感じます。

職場で孤独感を感じる

筆者の場合あまり感じないのですが、仕事を行う醍醐味の1つとして、1つの目標に向かって社員全体が一体になってるから頑張れるという人は多いです。

しかし、会社で自身が疎外感を感じるような環境だった場合、みんなで一緒に頑張ろうという気力が湧かなくなります。

結果、仕事を頑張ったところで無意味だと感じるケースもあります。

この会社のために頑張りたいと思えない

会社がサービス残業を押し付ける、パワハラ体質の会社のように、社員を大事にしない会社にいると、この会社のためになぜ頑張らないといけないのだと思うものです。

実際、筆者も前職、前々職がそういった環境だったので、会社のために頑張るという気持ちには全くなれませんでした。

また、そういう会社は離職率が非常に高いので、この会社でも頑張ることは無意味だと思い退職してる人も多いという事実があります。

仕事を有意義なものにしたいのなら

仕事を有意義にし、日々の仕事に充実感を得たいのなら、「会社」や「周囲」のことを考えてはいけません。自分がどうしたいのかを明確にしましょう。

そのために、重要なことは、「誰」に「何」を提供したいのか、「何」に「どんな形」で貢献をしたいのかを第一に考えるべきです。

筆者の場合、元々証券会社で「個人投資家」に対し「資産形成」を提供する仕事をしていました。これはこれで貯蓄をしてもお金は増えないので無意味ですし、個人投資家を増やすことは、国の経済を動かすという意味で非常に重要です。

ただ、筆者はそんなことより、「働く人」の役に立ちたい、企業に対し「人」という観点でビジネスを支えることのほうがやりがいを持てると感じて、転職エージェントで自身のキャリアを形成したいと考えました。

確かに、この業界正直どうしようもないブラック企業が多いのは事実ですが、それでも仕事そのものは面白いですし、仕事そのものにやりがいがあれば会社を踏み台にすればいいだけだと思って仕事に取り組めました。

つまり、仕事が無意味だと思っている人は、シンプルに考えれば自分がやりがいを持てる仕事に就き、スキルが付けば満足のできる会社に転職ができるので、会社とか評価体制は二の次だと考えて目の前の仕事に集中することができます。

自分が何をやりたいのか、誰に対して何を提供したいのかという確固たる信念や目標があれば、仕事に対して無意味だという感情を持たなくなるのです。

転職エージェントで自身の面白いと感じることのできる仕事を紹介してもらおう

でも、自分は何がしたいのか分からないというのであれば、転職エージェントに行って興味を持てそうな仕事を紹介してもらいましょう。

やりたい仕事は分からなくても、興味のない、やりたくない仕事は誰だって表現できるでしょう。

乱暴な話ですが、嫌じゃない程度の仕事であれば、自分に適性があり、活躍できれば興味を持てるようになります。

だったら、やりたくないもの、興味がない物、苦手なこと、得意なことを転職エージェントに伝えて、採用してもらった会社で頑張るというのも手です。

明らかに無意味だからやりたくないと思っている今の仕事をだらだらやり続けることそのものが時間の無駄です。

また、もし仕事にはやりがいはあるが、今の会社にいることが無意味なら同業他社に転職してしまえば良いです。

とにかく大事なことは変化です。無意味だと思い続けることより、変化をもとめ新たな環境で働くようにしましょう。

転職エージェントに関しては以下の記事も参考にしてください。

まとめ

以上、まとめます

  • 仕事を無意味だと思う要因は多岐にわたる
  • 「会社」や「周囲」はどうでもいい!自分がやってて満足できる仕事という観点で有意義だと感じる仕事を探す
  • 無意味だと思い続けて今を過ごすことは時間の無駄!転職エージェントに行き、興味を持てそうな仕事を探す

仕事は、お金を稼げるうえ、自身の基盤を作るうえでも、自身が働くことで世の中の役に立てるという意味でも非常に有意義なものです。

無意味だと感じてしまっているその状況は今すぐ変えなければなりません。

仕事を無意味だと思う状況を変えるためには、自分がどうしたいのかを結論が出なくても見つめ直し、その状況を改善するための行動をすることです。

人生は長くありません。1日でも多く、自分が有意義だと思える環境で働けるように変化を求めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西学院大学卒業、1社目では大手証券会社に勤務  ・8か月でメンタルをやられ休職。 ・証券会社時代はお荷物社員として最低評価を受ける。「こんなひどい評価の奴初めて見た」とまで言われた。 以降、人材ベンチャー、大手転職エージェントに勤務し、2度の戦力外通告を受ける。 現職では、中小の転職エージェントでキャリアアドバイザー兼法人営業で2年連続で社内2位の売り上げを達成。前職退職時の年収450万円→2019年の年収は約1000万円 税金の支払いに苦労してます笑 【人物像】 ・ただの酒好き ・論理・理屈で物を考える 【記事の基本方針】 私のような最強のダメ人間でも、思考力、実力、環境を整備すれば それ相応の成果を出せるということを表現できればいいと思っています。 よろしくお願いします。